風俗がないなら意味がない

気付けばいつも風俗にいるかも

大袈裟かもしれませんけど、最近気付けばいつも風俗で遊んでいるような気がします(笑)残業があってなかなか遊べない時もあるんですけど、逆に言えば残業がない時には風俗で遊んでいる率がかなり高いですね。残業がない日の方が珍しいくらいなので、そこで自分なりに「この日は有意義に」みたいな気持ちが働くんですよ。本来であれば他にもいろいろな選択肢があるとは思うんですけど、やっぱり遊ぶからには自分の納得のいくものの方が良いじゃないですか。そうすると、風俗にっていう選択肢になるんですよね(笑)だって風俗にしておけばとりあえず後悔しないし、それに満足出来るのは間違いないじゃないですか。ましてや仕事の後となるとあれこれ細かいことを考えていられません。その点風俗の場合、細かいことを考える必要が無いだけじゃなく、常日頃からポータルサイトを見ているので、いざという時でもすぐに遊び先を確保出来るという強みもあるんですよね(笑)